鹿児島女子短期大学で「お魚さばき方教室」を開催しました!(平成30年2月13日(火曜日))

  • 2018-04-03 (火) 8:16

平成30年2月13日(火曜日)、鹿児島女子短期大学で市場の仕組みや役割、旬の魚や魚のさばき方を学んでもらうため、鹿児島女子短期大学生活科学科食物栄養学専攻1・2年生の学生を対象に、「お魚さばき方教室」を開催しました。
当日は、講話の後、市場のプロの方々から魚のさばき方を直接ご指導いただきながら、マアジとミズイカをさばきました。

 

それでは当日の様子をご覧ください。※写真をクリックすると別ウィンドウで開きます。

 

はじめに市場の仕組みや役割、旬の魚などの講話を行い、鹿児島の豊かな漁場でとれるたくさんの魚や魚がもつ豊富な栄養について、学生の皆様に学んでいただきました。鹿児島にはおいしい魚がたくさんありますので、たくさん知って、たくさん食べてくださいね。

 

講師の先生にマアジとミズイカのさばき方の模範をしていただきました。包丁の使い方や刺し身にする時に美しく盛るためのコツなどをわかりやすく丁寧な説明で、学生の皆さんは真剣な表情で見学されていました。魚を扱う時は、丁寧に、素早くすることが大事だそうです。はじめは慣れないと思いますが、何度もこなして上達していってくださいね!

 

各テーブルに講師が一人ずつつき、マアジとミズイカの刺し身盛りに挑戦しました。

講師の先生方は包丁の使い方や、さばく手順などわかりやすく、時にユーモアを交えながら楽しい雰囲気でさばき方の指導を行なっていました。また、包丁の刃を入れる角度やイカの薄皮のはがし方、盛りつけかたなど細かい所まで丁寧に説明されていました。

 

刺し身盛りが完成しました!盛りつけもきれいです!

 

最後に講師と一緒に、自分でさばいたマアジとミズイカの刺し身を試食しました。おいしいといった声があちこちから聞けて、終始楽しい雰囲気で試食されていました。

 

 

学生の皆さんは講師の説明を真剣に聞き、一つずつの手順を丁寧に実践している様子がとても印象的でした。講師のわかりやすく、丁寧で、楽しい、ご指導のもと、皆さんみるみる内に上達されていました。

これから社会に出て仕事だけでなく、家庭でも魚を使った料理をする機会が出てくると思います。料理のバリエーションを増やしてもらい、魚をもっと好きになって、今回学んだことを、様々な場面で活かしていただければ幸いに思います。

最後に、鹿児島女子短期大学の学校関係者の皆様、生活科学科の先生方、ご協力いただきありがとうございました。そして、ご参加いただきました市場関係者の皆様、誠にありがとうございました。


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ