「親子お魚料理教室」を開催しました!(平成29年12月2日(土曜日))

  • 2017-12-08 (金) 9:27

平成29年12月2日(土曜日)、鹿児島市すこやか子育て交流館「りぼんかん」で、4歳から小学3年生までの子どもとその保護者を対象に「親子お魚料理教室」を開催しました。
「キビナゴ」と「サバ」を使い、手軽に調理でき、後片付けも簡単にできるように工夫した料理の実習及びキビナゴの手開き体験を行いました。
当日は、栄養士の甲斐先生、森田先生、児島先生に講師としてご指導いただきながら、調理を行いました。

 

それでは当日の様子をご覧ください。※写真をクリックすると別ウィンドウで開きます。

始めに甲斐先生よりレシピと調理する際のポイントについて説明がありました。目からウロコの情報ばかりで参加者のみなさんはメモをとられたり、真剣な表情で聞かれていました。

説明後、鹿児島の郷土料理の代表格「キビナゴ」の手開きをしました。初めて手開きをするという方がほとんどでしたが、講師の先生方のわかりやすいご指導のもと、楽しそうに、きれいに手開きしていました。手開きは包丁は使わず小さなお子様でも簡単にできるので、ぜひご家庭でも挑戦してみてください。

 

野菜を包丁で切ったり、ちぎったり、鍋で材料を煮込んだり、親子一緒に楽しそうに調理されていました。保護者の方々が、子ども達が一生懸命料理をする姿を見て、どこかうれしそうな表情をされているのがとても印象的でした。

 

料理が完成しました!盛りつけも親子で協力しながらきれいにできました♪

(写真左から:さつま芋ご飯、キャベツと豆のスープ、キビナゴの餃子&サバのトマト煮チーズのせ焼き)

当日のレシピです♪(760KB)

 

最後に参加者全員で、自分達で作った料理と青果市場より提供していただいたミカンをいただきました。親子で一緒に作ったのでおいしさも倍になったのではないでしょうか。

 

子育て中の保護者の方は仕事や育児などで、ゆっくり調理する時間はあまりないかもしれませんが、少しでも時間がとれた時にはぜひご家庭で、親子で楽しみながら魚を使った料理をする機会をつくっていただければ幸いです。魚にはDHAやEPA、カルシウムといった子どもたちの成長に欠かせない栄養成分がたっぷり含まれています。魚をたくさん食べていただいき、もっと魚を好きになっていただけたらと思います。

今回ご参加いただいた皆様、そしてご指導いただいた講師の先生方、ご協力いただいた鹿児島市すこやか子育て交流館「りぼんかん」様、市場関係の皆様、誠にありがとうございました。


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ