「お魚さばき方教室」を開催しました!(平成29年11月25日(土曜日))

  • 2017-12-05 (火) 15:38

平成29年11月25日(土曜日)、かごしま環境未来館で魚のさばき方をメインにした「お魚さばき方教室」を開催しました。

56名の応募者の中から抽選で当選された方々にご参加いただきました。たくさんのご応募を頂き、誠にありがとうございました。

当日は、市場のプロの方々に講師としてご指導いただきながら、マアジとミズイカをさばきました。

 

それでは当日の様子をご覧ください。※写真をクリックすると別ウィンドウで開きます。

 

講師の先生にマアジとミズイカの模範をしていただきました。包丁の使い方や魚の扱い方などの説明を受けながら、さばく様子を見学されていました。マアジをさばく時は包丁の刃が骨に当たるのを感じながら、骨をピンセットで抜く時は中骨を指で感じながら抜いていくのがコツだそうです。また、魚には旬が2回あることも教えていただきました。魚がたくさんとれる時季、脂がたっぷりのる時季、どちらも食べてみて魚のおいしさを実感するのも楽しみの一つです。また、残ったイカの足と野菜をフライパンで炒めた「バター焼き」を作っていただきました。

各テーブルに講師の先生が1名つき、マアジとミズイカの刺し身盛りに挑戦しました。包丁の使い方や、さばく手順など、講師がわかりやすく指導していました。包丁を入れる角度や、盛り付け方も重要なポイントで、きれいに盛り付けされていました。

参加者の皆様がさばいたマアジのあらです。協議会のメンバーで、マアジのあらから出汁をとったみそ汁と、マアジの骨に塩を振りレンジで3分チンした「骨せんべい」も作りました。魚は捨てるところはほとんどありません!ぜひご家庭でお試しください♪

当日のレシピです♪(797KB)

最後に参加者全員で、刺し身、みそ汁、ご飯と青果市場より提供していただいたミカンをいただきました。自分達でさばいた刺し身の味はいかがだったでしょうか。刺し身の盛り付けもきれいにされていました。

 

初めて魚をさばくという方やさばき方の基本を学びたいというい方が多く、講師の説明をメモをとりながら聞き、真剣な表情で講習を受けられている様子がとても印象的でした。講師の方々のわかりやすく、丁寧なご指導のもと、皆さんみるみる内に上達されていました。

これを機会に、ご自宅でも実践していただき家庭や色々なシーンで魚料理をする機会を増やし、魚をもっと好きになっていただければ幸いに思います。

今回ご参加いただいた皆様、そしてご協力いただいた市場関係の皆様、誠にありがとうございました。

  • ???????
  • ???????
  • ????????????????????
  • ?????????????
  • ???????
  • ????????
  • ????????
  • ?????????????????????
  • ??????
  • ????????
  • ????

このページのトップへ