親子さかな市場探検隊を開催しました!(平成29年8月26日(土曜日))

  • 2017-08-30 (水) 8:30

 平成29年8月26日(土曜日)に、鹿児島市中央卸売市場魚類市場において、小学生の親子を対象にした「親子さかな市場探検隊」を開催いたしました。

 市場の仕組みや役割への理解を深めてもらい、子供の頃から水産物に親しんでもらおうと、様々なイベントを行いました。また、今回55組という多くのご応募をいただき、誠にありがとうございました。

それでは当日の様子をご覧ください。(画像をクリックすると別ウィンドウで開きます。)

 

≪卸売場の見学≫市場の流通の仕組みやたくさんの種類の魚の説明を受け、写真におさめたり、質問したりと興味深々の様子でした。見学の途中には郷土料理には欠かせないキビナゴが入荷し、せりの様子も見ることができました。

 

≪仲卸売場の見学≫仲卸業者の迫力あるマグロの解体を見ることができました。大きなマグロが手早く、きれいにさばかれていくのを見て、皆さん関心している様子でした。

 

≪砕氷施設の見学≫氷を細かく砕いて大量に出すことができる砕氷施設。氷が出てくる瞬間を間近で見ることができました。魚類市場では一日に大量の氷が使われています。魚を新鮮な状態に保つために氷は欠かせません。

 

 

≪模擬せり体験≫プロのせり人からせりの方法について学び、新鮮なマアジを手せり(指で金額を表示)と黒板せり(黒板に金額を表示)でせり落としました。威勢の良いせり人の掛け声とともに、模擬せり体験も大盛り上がりでした。

 

 

≪魚のさばき方講習≫キビナゴの手開きと自分でせり落としたマアジをさばきました。仲卸業者、売買参加者の方々がマンツーマンで指導を行っていただきました。初めてさばく子がほとんどでしたが、講師の熱心な指導を受けながら、子どもたちが真剣に、一生懸命さばいているところがとても印象的でした。

 

≪試食体験≫自分達でさばいたキビナゴとマアジの刺身はどうでしたか。ご家庭でも魚をさばいて家族の方々と一緒にたくさん魚を食べてくださいね。

 

≪修了式≫修了証書と鹿児島県蒲鉾協同組合様よりご提供いただいた「さつま揚げ」を参加者の皆さんにお渡しし、最後に皆さんで記念撮影を行いました。

 

朝早くから、そして暑い中での開催でしたが、市場内の見学や模擬せり体験、魚のさばき方講習などすべての日程を親子で楽しみながら体験しているところが印象的でした。。
これを機会に、魚にもっと興味を持ってもらい、ご家庭でも魚をたくさん食べていただければ幸いに思います。
今回ご参加いただいた皆様、そしてご協力いただいた市場関係の皆様、誠にありがとうございました。

  • ???????
  • ???????
  • ????????????????????
  • ?????????????
  • ???????
  • ????????
  • ????????
  • ?????????????????????
  • ??????
  • ????????
  • ????

このページのトップへ