「いおの日」お魚料理教室を開催しました!(平成29年7月10日(月曜日))

  • 2017-07-26 (水) 9:00

 平成29年7月10日(月曜日)いおの日(毎月10日)に、りぼんかんで子育て世代の方々を対象に「いおの日」お魚料理教室を開催しました。
 鹿児島市すこやか子育て交流館「りぼんかん」のご協力をいただいて、子育て中で時間がない方々にも「手軽に調理でき、後片付けも簡単にできるように工夫した料理」というテーマで、鹿児島の郷土料理によく使われる「キビナゴ」を使用した料理実習及び手開き体験を行いました。

 

 それでは、当日の様子をご覧ください。※写真をクリックすると別ウィンドウで開きます。

 

 講師の先生に調理の模範をしていただきました。キビナゴは水でさっと洗い、氷と塩を入れたタッパに入れておくと鮮度を保つことができるそうです。
 

 キビナゴの手開きをしました。初めて手開きをするという方も多かったですが、何回かしていく内にきれいに手開きができるようになっていました。包丁を使わずに刺身にできるので、ぜひお子様とも一緒に手開きをしてみてください。
 

 写真左から「キビナゴ寿司」、「キビナゴのつけあげ」、「シジミのみそ汁」です。

 季節の花を添えると風情を感じることができ、盛りつけもより一層華やかになります。今回はあじさいともみじを飾りました。

 また、青果市場より今が旬の「スイカ」をいただきました。

 

 最後に参加者全員で試食を行いました。旬のキビナゴの味はいかかだったでしょうか。キビナゴはDHAやEPAが豊富で生活習慣病の予防にも効果的です。揚げれば骨ごと食べることができ、カルシウムもたっぷりですので、育ち盛りの子供達にもぜひ食べさせてあげてくださいね。
 鹿児島は水産資源が豊富で、季節ごとに旬の水産物を味わうことができます。鹿児島の魚をこれからももっと多くの方に食べていただけたら幸いに思います。

 

※今回の料理教室のレシピはこちら♪→料理教室レシピ(843KB)

  • ???????
  • ???????
  • ????????????????????
  • ?????????????
  • ???????
  • ????????
  • ????????
  • ?????????????????????
  • ??????
  • ????????
  • ????

このページのトップへ