錦江台小学校で「出前授業」を行いました!

  • 2017-02-08 (水) 12:33

 市場の仕組みや役割への理解を深めてもらい、子供の頃から水産物に親しみ、魚の魅力を知ってもらうため平成29年2月7日(火曜日)錦江台小学校で出前授業を行いました。

 錦江台小学校の5年生を対象に、市場の仕組みや鹿児島で獲れる魚や魚の栄養などの「講話」とたくさんの種類の魚を見たり触ったりする「魚触体験」、市場で行われるせりを体感する「模擬せり体験」を行いました。

 

 市場の流通の仕組みや役割だけでなく、鹿児島で獲れる魚の紹介や漁法、魚の栄養などについての講話を行いました。みんな真剣な表情で聞いていました。

 

 魚触体験。魚を触ったことがないという子も最初はためらっていましたが、目の前に並んだたくさんの種類の魚を見て、触ったり、持ったりと興味津々の様子でした。

 

 

 模擬せり体験。指せり(指を使って金額を表示)をしました。プロのせり人にせりの方法を教えてもらいながら行いました。マアジとマサバがせりにかけられ、みんな競い合って値段はどんどん高くなっていきました。狙いを定めた魚をせり落とすため、楽しみながらも真剣勝負が行なわれていました。普段なかなか使わないような指の使い方もあり、最初は慣れない様子の子ども達もだんだんと慣れてきて楽しみながら体験していました。

 

 

 市場の仕組みや鹿児島で獲れる魚を勉強したり、たくさんの種類の魚を間近で見たり、触ったりと初めてづくしの体験だったと思いますが、みんな楽しみながら魚に興味をもっていただいた様子で、わたしたちも大変うれしく思うところでした。

 これを機会に、魚をもっと好きになって、魚をたくさん食べていただければ幸いに思います。

 ご協力いただいた学校関係者の皆様、市場関係者の皆さん、誠にありがとうございました。


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ