鹿児島女子短期大学で「お魚さばき方教室」を開催しました!

  • 2017-02-08 (水) 12:32

 平成29年1月24日(火曜日)、鹿児島女子短期大学で市場の仕組みや役割、旬の魚や魚のさばき方を学んでもらうため、鹿児島女子短期大学生活科学科食物栄養学専攻2年生の学生を対象に、「お魚さばき方教室」を開催しました。
 当日は、講話の後、市場のプロの方々から魚のさばき方を直接ご指導いただきながら、マアジとミズイカをさばきました。

 

 それでは当日の様子をご覧ください。※写真をクリックすると別ウィンドウで開きます。

 

 市場の仕組みや役割、旬の魚などの講話をしていただきました。鹿児島は南北600kmに及ぶ長く広い海域をもち、豊かな漁場に恵まれています。鹿児島にはおいしい魚がたくさんありますので、たくさん知って、たくさん食べてくださいね。

  

 講師の先生方にマアジとミズイカのさばき方の模範をしていただきました。包丁の使い方や魚の部位、さばく時のコツなどわかりやすく丁寧な説明で、学生の皆さんは真剣な表情で見学されていました。慣れない内は難しいと思いますが、何回もこなすことが上達への近道だそうです。

  

 各テーブルに講師の先生がつき、マアジとミズイカの刺し身盛りに挑戦しました。

 講師の先生方は包丁の使い方や、さばく手順などわかりやすく、時にユーモアを交えながら楽しい雰囲気でさばき方の指導を行なっていました。また、包丁の刃を入れる角度や薄皮のはがし方、盛りつけかたなど細かい所まで丁寧に説明されていました。

 刺し身盛りが完成しました!プロ直伝の盛りつけで、きれいに盛りつけされています。

 協議会のメンバーで、マアジのあらから出汁をとり、みそ汁を作りました。マアジの出汁の香りと野菜の甘みがマッチして、とてもおいしかったです。魚は捨てる所がほとんどありません。全ての部位にたくさんの栄養が含まれていますので、残さず調理してみてください。三枚おろしで残った骨は揚げ焼きしてもおいしいですよ!

当日のレシピです♪(318KB)

 最後に全員で、刺身、みそ汁、ご飯、みかん(青果市場より提供)をいただきました。自分達でさばいた刺身の味はいかがでしたか。

 

 

 学生の皆さんは講師の説明を真剣に聞き、一つずつの手順を丁寧に実践している様子がとても印象的でした。講師のわかりやすく、丁寧で、楽しい、ご指導のもと、皆さんみるみる内に上達されていました。

 魚を使った料理のバリエーションを増やしてもらい、魚をもっと好きになって、今回学んだことを、将来、様々な場面で活かしていただければ幸いに思います。

 最後に、鹿児島女子短期大学の学校関係者の皆様、生活科学科の先生方、ご協力いただきありがとうございました。また、ご参加いただきました市場関係者の皆様、誠にありがとうございました。


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ