カンパチ

  • 2018-08-15 (水) 9:37

今週は、鹿児島が養殖生産量日本一を誇り、県の「かごしま旬のさかな」にも選定されている「カンパチ」です。見た目はブリやヒラマサと似ていますが、顔を正面から見ると目と目の間に「八の字」模様があるのが特徴です。
高タンパク・低カロリーで、栄養価も高く、高血圧予防やむくみ解消に効果のあるカリウムを非常に多く含みます。ドコサヘキサエン酸(DHA)や、エイコサペンタエン酸(EPA)も豊富で、生活習慣病予防などの効果が期待できます。
調理法も多彩で塩焼きや竜田揚げ、頭や骨はアラ煮でおいしく食べられます。この時期は特に身の締まった歯ごたえのある食感と、脂の乗った上品な味わいが楽しめる刺し身がお薦めです。お盆や夏休みで鹿児島に帰省される人も多いこの機会に、皆さんで召し上がってみてはいかがでしょう。
(平成30年8月8日の南日本新聞に掲載)

鹿児島市魚類市場 主事 佐藤二朗


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ