スマ

  • 2018-05-21 (月) 16:38

 今週は、日本で新たな養殖魚として注目され、研究が始まっている「スマ」を紹介します。
 見た目はカツオにそっくりですが、胸びれの下に数個の黒い斑点があるため、鹿児島では「星ガツオ」、地方によっては、黒い斑点がおきゅうのように見えることから「ヤイト」とも呼ばれています。
 本市場では、一本釣りカツオ漁でカツオに交ざって取れるケースがあります。一方で、カツオと違って大群で泳がず、一度に数多く取れることがないため、水揚げ量も少ないです。鹿児島のような産地でしか出回らない希少な魚です。
 赤みを帯びた柔らかい刺し身を食べると、口の中に深いうま味が広がります。マグロに近いおいしさとも言われ、近年、マグロの代用魚として養殖の研究が始まっています。産地でしか味わえない鮮度抜群のスマをぜひご賞味ください。
(平成30年5月2日の南日本新聞に掲載)
 

鹿児島市魚類市場 主査 横山 中


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ