カツオ

  • 2018-03-29 (木) 20:46

 今週は、春の「上り」と秋の「戻り」で旬が2回あるカツオを紹介します。本市場は、種子・屋久からトカラ列島、奄美諸島近海で伝統の一本釣りで漁獲した生鮮カツオが船から手渡しで水揚げされます。水揚げ量は全国上位で品質がよく、県外にも多く出荷されています。
 カツオは魚介類の中でも、体内でエネルギー源となる良質なタンパク質が特に多く含まれ、貧血予防効果のある鉄分や疲労回復作用のあるビタミン類も豊富です。切り身を選ぶ際は、身が締まっていて鮮やかな赤い色で、血合いがきれいなものにするとよいでしょう。
 料理法は刺し身やカルパッチョ、煮付けなど多彩ですが、表面を軽くあぶり「たたき」にするとうま味成分が閉じ込められ、カツオ本来の味が凝縮されて薦めです。脂が少なめでさっぱりとした味わいが楽しめる上りガツオをご賞味ください。
(平成30年3月28日の南日本新聞に掲載)

鹿児島市魚類市場 主査 川村 和宏


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ