サワラ

  • 2018-03-20 (火) 14:27

 今週は春の訪れを告げる魚「サワラ」を紹介します。1メートルを超える体は刀剣のようにスマートで、胴体の断面が縦に細長いことから、狭い(サ)腹(ハラ)が由来のようです。
 脂がたっぷりと乗った白身は、濃厚な味わいと、とろけるような食感が絶妙で、マグロの中トロに匹敵すると評されます。しつこさとクセがなく、幅広い料理に向き、塩焼きや西京焼などの焼き物に特によく合います。軽く塩を振り、しばらく寝かしてからキッチンペーパーで水気を取るのが、おいしく食べるコツです。
 イワシやサンマなど栄養価の高い青魚を捕食しているためか、ドコサヘキサエン酸(DHA)やエイコサペンタエン酸(EPA)、美肌効果が期待できるビタミンB2、高血圧予防に効果のあるカリウムを豊富に含んでいます。サワラを食べ、一足早い春を感じてみませんか。
(平成30年3月14日の南日本新聞に掲載)

 

鹿児島市魚類市場 主査 重久 治義


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ