ハマグリ

  • 2018-02-28 (水) 12:47

 今週は、ひな祭りの定番・ハマグリを紹介します。アサリやシジミとともに日本の食卓でおなじみの二枚貝です。殻のかみ合わせは、元々ペアであったもの以外ピタリと合うことがないため、良縁が永遠に続くようにという縁起物として結婚の祝い事にも使われています。
 栄養面では、コレステロールや脂質が少なく、疲労回復に効果のあるタウリンや貧血予防効果のある鉄・亜鉛を多く含みます。神経を正常に機能させるビタミンB12も豊富に含んでいます。
 選ぶ際は貝殻の表面に光沢やぬめりがあり、しっかりとした重みのあるものがよいでしょう。
 料理法は、酒蒸し、焼き、炊き込みごはんなど多彩ですが、桃の節句が近いこの時季は「潮(うしお)汁」をお薦めします。磯の香りに貝本来の甘みと煮汁に凝縮されたうま味を存分に味わえます。
(平成30年2月28日の南日本新聞に掲載)

鹿児島市魚類市場 主査 中島 智彦


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ