マイワシ

  • 2018-02-07 (水) 12:50

 今週は「マイワシ」を紹介します。かつては大衆魚の代表格でしたが、近年は漁獲量の減少し、新鮮なものは高級魚として扱われています。
 動脈硬化の予防や中性脂肪を下げる効果があるエイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)に富み、生活習慣病の予防、改善にお薦めです。貧血に効く鉄分、骨粗しょう症を防ぐカルシウム、肌の健康を保つビタミンAやB2、カルシウムの吸収を助けるビタミンDも豊富で、アンチエイジングや子どもの成長にもいいでしょう。
 刺し身や塩焼き、煮魚、フライ、つみれにして汁物や鍋料理に加えるなど調理法はさまざまです。目が黒く澄んで、太って丸みを帯び、張りのあるものを選びましょう。
 栄養満点で多彩な料理に合うマイワシを食べて、厳しい寒さを乗り切りましょう。
(平成30年2月7日の南日本新聞に掲載)

鹿児島市魚類市場 主査 脇 輝行


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ