メジナ

  • 2018-01-25 (木) 7:22

 今週は、鹿児島では”クロ””クロダイ”とも呼ばれるメジナを紹介します。釣り人に人気の魚で、海が荒れると警戒心が解けよく釣れるとされています。甑島で全国大会が開催されるなど、鹿児島は”メジナ釣りの聖地”と称されます。
 冬が旬です。九州でクロダイと言えばメジナを指す場合が多く、小売店ではメジナ(クロダイ)と併記してある場合もあります。
 身は刺し身や焼き物、フライに、頭や骨は煮つけやみそ汁にするとよいでしょう。タイに似た白身は適度に脂がのり、淡泊な中にもほのかな甘味とコリコリした食感が味わえます。皮と身の間にうま味があるため、皮付きをあぶって刺し身にした焼き霜造りがお薦めです。
 より手軽に楽しむなら、皮付きの切り身を皮目からじっくりと焼くムニエルにすると、皮目は香ばしく身は柔らかく仕上がります。
(平成30年1月24日の南日本新聞に掲載)

鹿児島市魚類市場 主査 西郷 恵子


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ