ヒラメ

  • 2018-01-15 (月) 7:59

 魚類市場は、5日の日の出前、鐘の音と威勢のいい掛け声とともに初競りがあり、一年が始まりました。今回は、今から春の産卵に向けて脂が乗ってくる旬の「ヒラメ」を紹介します。
 平らで、両目が表に並んで付いている大変特徴のある魚です。瞳がハートの形をしているので、よく似たカレイと区別することができます。
 透き通るような白身で生臭みがなく、すしネタや刺し身で好んで食べられます。唐揚げにすると身はふわふわと柔らかく、ヒレや小骨は二度揚げするとせんべいのようにパリパリと食べることができます。煮物にすると味がしっかり付き、柔らかな身のうま味が口で広がり、大変おいしくいただけます。
 和風から洋風までたくさんの料理法があるので、好みに合わせて食べてみてください。
(平成30年1月10日の南日本新聞に掲載)
 

鹿児島市魚類市場 専門員 倉元 正行


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ