クルマエビ

  • 2018-01-15 (月) 7:56

 今週は、鹿児島県の養殖生産量が全国トップクラスを誇るクルマエビを紹介します。
 ゆでて丸まると、しま模様が車輪のように見えるのが名前の由来です。”姿のイセエビ”に対し”味のクルマエビ”と称されるほど美味とされています。うま味成分であるアミノ酸のグリシンや、生活習慣病予防に効果があるとされているタウリンなどを豊富に含んでいます。購入する際は、体に透明感があり尾の色が鮮やかなものがよいでしょう。
 刺し身もいいですが、加熱するとより甘みが増すので、手軽な塩焼きをお薦めします。頭と身の間の節に竹串を差し、引っ張り出す要領で背わたを取り除きます。尾から頭に向け串を打ち、適量の塩を振ってオーブンなどで焼いてください。頭はみそが詰まっていますので、胴体から離してよく焼くと濃厚な味わいと殻のパリパリした食感が楽しめます。
(平成29年12月27日の南日本新聞に掲載)
 

鹿児島市魚類市場 主査 山下 毅

  • ???????
  • ???????
  • ????????????????????
  • ?????????????
  • ???????
  • ????????
  • ????????
  • ?????????????????????
  • ??????
  • ????????
  • ????

このページのトップへ