メダイ

  • 2017-11-17 (金) 17:36

 今週は、秋から冬にかけて旬の「メダイ(目鯛)」を紹介します。大きいもので体長80センチにもなり、体の割に目が大きいことが名前の由来です。クリッとした目から「ダルマ」と呼ぶ地域もありますが、本市場では「タルメ」で入荷しています。
 栄養面では、免疫力を高めるビタミンAのほか、コレステロールを下げる効果のあるオレイン酸などの健康成分が豊富です。お店では切り身でよく並んでおり、身に張りのあるものを選ぶとよいでしょう。
 ほんのりと脂が乗ったクセのない白身で、刺し身や煮付け、照り焼き、フライなどどんな調理でもおいしい万能選手です。煮崩れしにくく、熱を通しても硬くならず、いいだしが出ますので、鍋の主役としても大変人気があります。
 朝晩の寒さが身にしみる季節となります。旬のメダイを使った鍋料理で、温まってみてはいかがでしょう。
(平成29年11月8日の南日本新聞に掲載)

鹿児島市魚類市場 主査 中島 智彦


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ