キンメダイ

  • 2017-11-17 (金) 17:31

 今週は、鮮やかな紅(べに)色の魚体と、金色に光り輝く大きな目が特徴の「キンメダイ(金目鯛)」を紹介します。”幸運を呼ぶ魚”とも呼ばれます。
 その美しい姿形はひときわ目を引き、存在感を放っています。白身魚ながら脂がたっぷり乗っていて、ふっくらした食感と濃厚なうま味が魅力。食材として人気が高く、縁起物としても重宝されています。目が輝いていて、皮目の色つやが良く、身がピンと張っているものを選ぶとよいでしょう。
 定番の煮付けをはじめ、刺し身や焼き物、ムニエルなど、多彩な料理でおいしく食べられます。寒くなる季節には、鍋物はいかがでしょうか。甘味のある脂が溶け出しただしが、柔らかく大きな肉質と絡みあい、一度食べたら忘れられないおいしさです。小骨が少なく骨離れもよいことから、子どもにもおすすめです。
(平成29年10月25日の南日本新聞に掲載)

 

鹿児島市魚類市場 主査 重久 治義

  • ???????
  • ???????
  • ????????????????????
  • ?????????????
  • ???????
  • ????????
  • ????????
  • ?????????????????????
  • ??????
  • ????????
  • ????

このページのトップへ