タチウオ

  • 2017-07-31 (月) 13:23

 今週は、夏から秋にかけて旬を迎えるタチウオを紹介します。
 銀色の細長い魚体が、日本刀を思わせることから”太刀魚”の名がついたといわれていますが、頭を上に垂直に泳ぐため”立ち魚”という説もあります。店頭では切り身での販売が多く、銀色の輝きが美しくて身に張りがあり、切り口に透明感があるものを選ぶのがコツです。
 ドコサヘキサエン酸(DHA)やエイコサペンタエン酸(EPA)といった良質な脂肪酸を豊富に含むので、血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす効果が期待できます。上質な白身で柔らかく身離れも良いことから、塩焼きや照り焼き、煮付け、ムニエル、しゃぶしゃぶと調理方法は多彩です。新鮮なものは、皮ごと刺し身にして凝縮したうまみを楽しんでください。
 暑くなる季節、爽やかな味わいで夏バテ防止はいかがでしょうか。
(平成29年7月5日の南日本新聞に掲載)
 

鹿児島市魚類市場 主査 山下 毅


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ