カンパチ

  • 2015-08-12 (水) 9:10

 今週は、鹿児島が生産量日本一を誇る「カンパチ」を紹介します。

 見た目はブリやヒラマサと似ていますが、顔を正面から見ると目と目の間に名前の由来にもなっている「八の字」模様があるのが特徴です。体色は淡い黄色と銀白色で、光沢のある細かい鱗におおわれたその姿は当市場でも一際輝いてみえる魚です。また、「かごしまのさかな」としてブランド認定されている養殖カンパチもあり、鹿児島を代表する魚と言っても良いでしょう。

 料理法は、塩焼きやフライなどの他にも、あらを使った煮つけやみそ汁など、余すところ無く存分にお楽しみいただくことができますが、今の時期は、何といっても刺し身をお薦めします。歯触りの良いコリコリとした食感と、脂ののった上品な味わいを存分に堪能することができます。

 お盆や夏休みで鹿児島に帰省されている方も多いと思いますが、鹿児島の豊かな自然が育んだ、旬の「カンパチ」を存分に味わってみられてはいかがでしょうか。

 

鹿児島市魚類市場 主任 横峯 宏明

 

kanpachi


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ