マダラ

  • 2013-11-28 (木) 14:30

 暖かい秋だったのに、急に冷え込む日が続くなど、冬の気配が足早に訪れていますが、今週は、寒い時期に旬を迎える「マダラ」をご紹介します。

 マダラは漢字で「真鱈」と書きますが、語源の一説とされているように、その身は雪のように真っ白な深海魚です。北海道周辺や三陸沿岸から北米カリフォルニア沿岸までの北太平洋など、寒い海域に生息しています。

 イチ押しの食べ方は、定番の鍋物をお薦めします。脂肪が少なく、あっさりとした味わいなので、薬味を少々入れたポン酢との相性が抜群です。身がくずれやすいので、煮込み過ぎないように注意しましょう。一方、タラの白子は好みによりますが、濃厚な味わいで、やみつきになります。

 お買い求めの際は、なるべく大きく身体全体にふっくらとした張りがあり、皮はだにつやがあるもの、切り身なら、透明感のあるものを選びましょう。

 寒い日はこたつに入って鍋を囲み、マダラを“たらふく”食べて暖まるのはいかがでしょうか?

 

鹿児島市魚類市場主事 寳地 成明

 

マダラ


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ