ナンヨウキンメ

  • 2013-10-31 (木) 21:17

 キンメダイの仲間には、キンメダイ、フウセンキンメ、ナンヨウキンメがありますが、今週は、比較的鹿児島の店頭に出回っているナンヨウキンメをご紹介します。

 ナンヨウキンメは、南日本以南の太平洋をはじめ、インド洋や大西洋などの水深500メートル付近に生息し、大きな口でエサを大量に食いだめる特殊な深海魚です。キンメダイと比べると体形が扁平になっていることから、「ヒラキンメ」とも呼ばれています。その名のとおり目は金色で、体色は鮮やかな赤色をしており、うろこが輝いています。

 キンメダイやフウセンキンメに比べると脂が少ないので、刺し身やにぎり寿司、しゃぶしゃぶなどがお奨めです。とりわけ刺し身は、あっさりとした旨みがあり、歯触りのよい食感を楽しむことができます。

 日増しに秋も深まってきましたが、味覚の秋に、キンメダイの仲間・ナンヨウキンメをぜひご賞味ください。

 

鹿児島市魚類市場 主事 福山 芳徳

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ