カマス

  • 2013-10-10 (木) 13:27

 今週は、サンマと並んで秋の味覚を代表するカマスを紹介します。

 本市場には、アカカマスと鹿児島ではシロカマスと呼ばれるヤマトカマスが多く入荷しています。

 見分け方は、アカカマスは黄色みがかっているのに対し、シロカマスは青みをおびています。また、アカカマスは、胸びれが背びれよりも前方にあるのに対し、シロカマスは、胸びれと背びれのラインがそろっているのが特徴です。

 選ぶ時には、目が澄んでいること、身が締まっていること、腹が張っていること、ウロコがしっかり付いていることなどがポイントです。

 料理方法としては、塩焼き、天ぷら、フライ、刺身、ホイル焼き、煮物など豊富です。その中でも脂がのった身がふっくらと仕上がり、素材の旨みを存分に味わえる塩焼きをおすすめします。新鮮なカマスなら、あまり焼き過ぎず、表面に焦げ目がつく程度の焼き具合がグッド。お好みでカボスやレモンをかけてお召し上がりください。

 食欲の秋。優れたたんぱく質や脂肪、ビタミン、ミネラル等を含む旬のカマスを食べて秋を感じてみてはいかがでしょうか。

 

鹿児島市魚類市場 主事 坂元 秀行

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ