キビナゴ

  • 2013-09-18 (水) 11:29

 今週は、鹿児島の郷土料理に欠かせない秋の旬を迎えたキビナゴを紹介します。

 鹿児島は海の幸にとても恵まれた土地で、毎日たくさんの種類の魚が市場に入荷しますが、その中でもキビナゴは、ひときわ目を引く美しさで、キラキラと輝く姿は新鮮さの証です。また、キビナゴは見た目の美しさに加え、約6匹で1日分のカルシウムを取れるなど栄養満点で、育ち盛りの子供たちにもピッタリの食材です。

 キビナゴを捌くときは包丁はいりません。頭を腹側に折って取り、腹から開いて骨と身の間に親指を入れれば簡単に中骨が取れますので、ぜひ挑戦してみてください。

 プリプリの歯ごたえが楽しめる刺身は、酢味噌やしょうが醤油で食べるのが一般的ですが、鹿児島名産の焼酎に合う塩焼き、子供にも喜ばれるフライやから揚げなど、調理方法がたくさんあるのも魅力です。

 キビナゴは、産地である鹿児島で古くから食べられています。その小さな体に大きな魅力があるキビナゴをぜひご賞味ください。

 

鹿児島市魚類市場 主事 下舞 淳一

 

きびなご1


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ