マサバ

  • 2012-10-10 (水) 11:30

 サバには主にマサバとゴマサバがあります。ゴマサバは夏、マサバは秋から冬の時期と交替で旬を迎えてくれるため、漁獲も安定しているありがたい魚です。ようやく肌寒さを感じるようになったこれからの時期はマサバをおすすめします。

 サバといえば味噌煮、シメサバ、塩サバと日本食に非常になじみが深く、食卓に上がる機会も多い魚ではではないでしょうか。そのなかでも私のおすすめは竜田揚げです。半身を中骨まできれいに取ってから、醤油、酒、生姜などで下味をつけ、片栗粉をまぶして揚げてください。とてもご飯に合うので魚が苦手なお子様にもおすすめです。

 栄養も豊富でDHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)を多量に含む頭に良いとされる食品です。また、マサバはうろこが少なく、大きさも手頃ですので魚のさばき方を練習するのにも最適な魚だと思います。

 

鹿児島市魚類市場主事 萩原 英彦 

 

マサバ2


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ