とろける味わいフエダイ

  • 2019-07-31 (水) 13:05

今週は九州南部や沖縄では高級魚として扱われるフエダイです。 赤い体に黄色いひれが特徴的で、口が前に突き出て口笛を吹くように見えることから「笛鯛」の和名がついたと言われています。成魚は50センチほどになります。鹿児島では「ヤマモチ」、宮崎で「シブダイ」とも呼ばれています。

旬は春から夏で、鹿児島や宮崎では初夏の風物詩ともいえる魚です。

選ぶ際には、全体に艶があり、色が鮮やかで、目が澄んでいて黒目がくっきりとしているのが良いでしょう。また、持った時に硬く、体が曲がらずに、特に腹が硬いのがいいと言われています。

料理法は、塩焼きや煮つけ、唐揚げなど多彩ですが、一番のお勧めは刺し身です。脂乗りがよく味も濃いため、とろけるような味わいが口の中に広がり続けます。

旬の「フエダイ」をぜひご賞味ください。

(令和元年7月31日の南日本新聞に掲載)

鹿児島市魚類市場 主査 横山 中


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ