マアジ

  • 2019-05-22 (水) 15:48

今週はマアジです。一般的にアジと言えば、マアジを指しますが、マアジより大型で味わいの濃い高級魚の「シマアジ」、くさやなど干物の材料となる「ムロアジ」も市場では見ることができます。
マアジは群れで回遊し、1年を通じて漁獲されます。鹿児島市魚類市場では、4~6月に入荷のピークを迎えます。刺身や塩焼きはもちろん、フライ、南蛮漬け、干物、なめろうなど、食べ方のバリエーションも豊富です。選ぶ場合は全体に丸みを帯びてふっくらとした形で、腹を触ると硬いものが良いでしょう。干物は、できるだけ丸いものを選ぶと脂乗りがよくおいしいようです。
季節を選ばず、値段も比較的安く、ドコサヘキサエン酸(DHA)やコレステロールを下げるエイコサペンタエン酸(EPA)も豊富で、まさに魚食の優等生です。脂が乗った旬のマアジをぜひご賞味ください。
(平成31年5月22日の南日本新聞に掲載)

鹿児島市魚類市場 主任 泊 和哉


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ