トビウオ

  • 2019-04-19 (金) 16:52

「トビウオ」は、海上を飛ぶアスリート。英語名は「フライング・フィッシュ」、漢字で「飛魚」と書きます。海面を滑空することから命名され、飛行距離は100メートルを超える場合もあります。
胸びれを翼のように大きく広げて飛ぶ姿は飛躍につながるため、縁起のよい魚として祝いの席でも親しまれています。
高タンパク、低脂肪の白身魚で、鮮度の良いものは刺し身で食べると、引き締まった身のコリコリとした歯ごたえを楽しめます。さっぱりとした癖のない味なので、酢みそで食べてもおいしいです。
タンパク質は体力や免疫力を向上させる働きがあり、脂質が少ないので消化吸収がよく、疲労回復にも効果的です。
入学や就職で新生活が始まる季節に旬の魚トビウオを食べ、飛躍のスタートを切ってはどうでしょうか。
(平成31年3月20日の南日本新聞に掲載)

鹿児島市魚類市場 主任 横峯 宏明 


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ