カツオ

  • 2019-04-19 (金) 16:50

今週は、鹿児島市魚類市場で最も水揚げ量が多く、「かごしま旬のさかな(春)」にも選ばれているカツオを紹介します。
種子・屋久やトカラ列島、奄美諸島近海で1本釣りされ、魚体が傷つかないよう船から手渡しで丁寧に水揚げされています。
栄養価が高く、脳の働きを活性にしてくれるドコサヘキサエン酸(DHA)や血液をサラサラにするエイコサペンタエン酸(EPA)、肝機能を高める働きがあるタウリンを豊富に含んでいます。
切り身を選ぶ際は、身が締まっていて鮮やかな赤い色で、血合いがきれいなものがよいでしょう。鹿児島では、かつお節やビンタ料理、腹皮になじみがありあますが、この時季は表面を軽くあぶった「たたき」にすると、香ばしさとうま味が凝縮されてお薦めです。全国に先駆けて市魚類市場に水揚げされる「初ガツオ」をぜひご賞味ください。
(平成31年3月13日の南日本新聞に掲載)

鹿児島市魚類市場 主査 中島 智彦 


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ