ヒラメ

  • 2019-01-31 (木) 15:05

今週は、白身魚の王様と呼ばれ、産卵前の冬がとてもおいしいヒラメを紹介します。
カレイとよく似ていますが、ヒラメは名前からも想像できるように、平たい体形と、腹を下に置いた時に両目が体の左側にあるのが特徴です。この時季のヒラメは脂が乗ってうま味も増します。特に、背びれと尻びれの付け根にある「えんがわ」はコリコリとした歯応えで適度な脂とこくがあって絶品です。
栄養面では高タンパク・低脂肪で、栄養価も高く、血圧やコレステロール値を下げるのに有効なアミノ酸類を多く含んでいます。また、「えんがわ」はコラーゲンの含有量が豊富です。
刺身でもおいしいですが、フライやムニエルでも上品な味わいを堪能できます。唐揚げや煮つけ、昆布締めもお薦めです。淡泊で癖のない味をぜひご賞味ください。
(平成31年1月30日の南日本新聞に掲載)

鹿児島市魚類市場 主事 佐藤 二朗


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ