ソデイカ

  • 2018-11-27 (火) 17:38

1日に漁が解禁されたソデイカは体長1メートル、体重20キロまで成長し食用では最大級のイカです。
鹿児島では与論島をはじめとする奄美群島が産地で、地元の特産品となっており、沖縄では「せーいか」の愛称で親しまれています。冷凍後に解凍すると身が軟らかくなり甘みが増すので、水揚げ後に冷凍し、保冷用のコンテナで島外へ運ばれています。
店頭では切り身で販売され、巨大な姿にはなかなかお目にかかれませんが、身は餅のように軟らかく、子どもからお年寄りまで安心して食べられます。また栄養ドリンクにも入っているタウリンを多く含み、魚介類でもトップクラスで、疲労回復などに効果があります。刺し身や天ぷら、フライなどでかむほどに感じる甘みと、もちもちした食感のソデイカを味わってみては”いか”がでしょうか。
(平成30年11月21日の南日本新聞に掲載)

鹿児島市魚類市場 主任 横峯 宏明


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ