メダイ

  • 2018-11-13 (火) 14:21

今週は、体の大きさの割にぎょろりと大きな丸い目が特徴の「メダイ」です。30センチくらいのものから大きいものでは80センチほどまでに成長し、秋から冬にかけて脂が乗って旬を迎えます。
本市場にも多く入荷する魚で、鹿児島では「タルメ」と呼ばれています。栄養面では、免疫力を高めてくれるビタミンAや、コレステロールを下げる効果があるオレイン酸などの脂肪酸を多く含んでいます。
店ではよく切り身で売られています。身に透明感があって、張りのあるのを選ぶとよいでしょう。
ほんのりと脂が乗った癖のない白身で、刺し身、煮付け、照り焼き、フライなど、どんな料理にも合います。熱を通しても硬くなりにくく、煮崩れしません。いいだしが出るので、鍋の主役にもなります。肌寒くなるこれからの季節、メダイの鍋を囲んでみてはいかがでしょうか。
(平成30年11月7日の南日本新聞に掲載)

鹿児島市魚類市場 主査 山下 毅


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ