クロダイ

  • 2018-11-13 (火) 14:16

クロダイは、秋から寒い時期が旬です。鹿児島では「チヌ」や「クロチヌ」と呼ばれ、釣り客に人気があります。
タイ科の大型魚には珍しく、水深50メートルより浅い沿岸域に生息し、川を登ることもあることから「川鯛」とも呼ばれています。
年間を通じて市場への入荷があり、値段も手頃で入手しやすいです。店頭では切り身が多く、身が厚く、弾力があるものを選ぶとよいでしょう。身は歯応えのある白身で、特に旬を迎えたものはマダイにも劣らない上品なうま味があります。
料理法は、刺し身、塩焼、煮つけなど多彩ですが、ムニエルやアクアパッツアなどもお勧めです。水溶性のビタミンB12が多く含まれ、栄養分を効率よく摂取することができます。さまざまな調理方法が楽しめるので、家庭でぜひ、ご賞味ください。
(平成30年10月17日の南日本新聞に掲載)

鹿児島市魚類市場 主査 横山 中


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ