イセエビ

  • 2018-09-01 (土) 8:42

おめでたい席で珍重されるイセエビは、鹿児島県では21日に漁が解禁されました。現在、市場には生きのいい地物が多く入荷しています。
栄養価がたっぷりで、老化や病気の原因となる活性酸素を抑える働きのあるアスタキサンチンが豊富です。免疫効果を高めるキチン、キトサン、美容成分として有名なコラーゲンも含まれています。
体が太く、殻が暗赤色で、触れると尾先を内側に曲げる新鮮なものを選びましょう。
お薦めは見た目にも華やかな姿造りです。身は上品な甘みに加えてプリプリの食感を楽しむことができ、濃厚でうまみのある頭部のみそも絶品です。みそ汁にすれば殻に含まれる栄養素も効率的に摂取できます。
この時期は阿久根市や肝付町でイセエビを堪能できる祭りが開かれますので、観光を兼ねてぜひご賞味下さい。
(平成30年8月29日の南日本新聞に掲載)

鹿児島市魚類市場 主査 河野 保孝


  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • いおかご通信
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ