いおの日とは


毎月10日は魚の日 いおの日とは、平成17年12月の鹿児島中央卸売市場70周年を機に、今後も、市民・県民の健康増進のため、新鮮で安心安全な水産物を供給することや、魚食の普及推進し、水産物の消費拡大と魚類市場の活性を目的として毎月10月を「いおの日」としたものです。
 
 いおとは鹿児島で魚を意味する言葉です。毎月10日を魚・いおの日と制定し、消費者に魚をおいしく食べていただこうという趣旨です。

 

  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • 魚のさばき方
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ