解凍後も刺身でおいしく、捨てるところのない便利な食材です。

日本の古き良き食卓を思い出させてくれる貝です。

 

シジミシジミ
種 別:マルスダレガイ目シジミ科
大きさ:殻長3㎝
特 徴:小粒で黒っぽい二枚貝
産 地:熊本県


 

魚のプロに聞きました。

 

鹿児島魚市株式会社  近海小物課 向井秀和さん
九州中央魚市株式会社 
向井秀和さん

貝類をおいしく食べるのには砂出しが大事です。シジミは 淡水と海水の混ざった砂泥地に生息しているので真水で砂出しします。目安は3時間程度。あまり長く置いてしまうとだしが抜けてしまいます。途中一度水を取り替えると砂はきがさらによくなります。
砂出しの後、いったん乾かす(干す)と、シジミの旨み成分が増すと言われています。その後すぐに食べてもいいし、冷凍保存をしておくとしばらくはおいしさを保てます。
昔から二日酔いに効くといわれていますが、特に鍋でから煎りした後に出てくる汁を飲むと肝臓にいいと言い伝えられています。

 

  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • 魚のさばき方
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ