解凍後も刺身でおいしく、捨てるところのない便利な食材です。

鹿児島産のナマコは漁師さんが潜ってとっています。

 

ナマコなまこ
種 別:楯手目マナマコ科
大きさ:体長30cm
特 徴:ぬるぬるした棘皮に覆われている
産 地:鹿児島県



 

魚のプロに聞きました。

 

鹿児島県漁業協同組合 連合会 市場販売部 神田 晃さん
鹿児島県漁業協同組合
連合会 市場販売部
神田 晃さん

鹿児島で獲れるナマコは赤ナマコと青ナマコがあります。赤ナマコの方が高級で特にお正月料理に使われるので、年末になると値段が高くなります。青ナマコは少し安くて最近は国内での消費より中国・韓国への輸出が増えてきています。
錦江湾を中心に数少ない漁師さんがボンベで潜り、ひとつひとつ手でとってくるという漁法なので鹿児島産は量は少なくて貴重です。
食べ方はポン酢に漬け込んで酢の物として食べることが多く、腸などの内臓を塩辛にしたものは「このわた」と呼ばれ、日本三大珍味のひとつとされています。

 

  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • 魚のさばき方
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ