解凍後も刺身でおいしく、捨てるところのない便利な食材です。

いろんな食べ方が期待できる、鹿児島の定番魚。

 

マサバマサバ(平サバ)
種 別:スズキ目サバ科サバ属
大きさ:全長50cm
特 徴:体側にまだら模様
産 地:鹿児島県



 

魚のプロに聞きました。

 

鹿児島魚市株式会社 青物課 原井 徹さん
九州中央魚市株式会社
原井 徹さん

マサバは鹿児島ではシメサバとしてよく食べられていますが、水分が少なく脂が多いので、お刺身でもおいしい魚です。ただ、どうしても寄生虫の心配があるので、さばくときは時間をおかず、お腹の部分を深くえぐることで虫予防になります。
なかなかマサバを食べなかった家の子ども達に人気のメニューをひとつ。3枚におろして、塩・ブラックペパーで味付けし、蒸し器で蒸してタルタルソースをつけて食べる。これは蒸すこととブラックペパーでマサバの臭みが消え、食べやすくなるんですね。また鹿児島ではよく昆布巻きの具として利用されています。

 

  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • 魚のさばき方
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ