解凍後も刺身でおいしく、捨てるところのない便利な食材です。

鹿児島ならではの新鮮なキビナゴの刺身です。

 

キビナゴキビナゴ
種 別:ニシン目ニシン科キビナゴ属
大きさ:全長10㎝
特 徴:小さくて銀色に輝く体
産 地:鹿児島県



 

魚のプロに聞きました。

 

鹿児島県漁業協同組合 連合会 市場販売部 高吉利幸さん
鹿児島県漁業協同組合
連合会 市場販売部
高吉利幸さん

キビナゴは甑島、野間池、坊津あたりでよく穫れます。5〜6月はお腹に子どもを持っていて一番おいしい季節です。最近はよく冷凍して売られていますが、この時期に撮れる物が冷凍品としても加工されています。
痛みやすい魚なので活きものはすべて県内で消費されています。鹿児島は新鮮なキビナゴを食べるのに恵まれた地域だと言うことです。
漁法は夜中の3時くらいから海中にライトを落とし、それに寄ってくるキビナゴを網で獲るという「刺し網」です。周りが明るいと獲りにくいため「月夜の晩は獲りにくい」と言われています。
冷凍品を買う時も、お腹の辺りがふくらんだ物を選ぶといいと思います。

 

  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • 魚のさばき方
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ