解凍後も刺身でおいしく、捨てるところのない便利な食材です。

昔から鹿児島でよく食べられていたアオリイカです。

 

アオリイカ

アオリイカ(水イカ)

種 別:ツツイカ目ジンドウイカ科
形・大きさ:胴長40cm
特 徴:"活きてるときは透明、締めると白い"
産 地:長崎県



 

魚のプロに聞きました。

 

鹿児島魚市株式会社  近海課 山口博久さん
九州中央魚市株式会社
山口博久さん

毎朝木槌でアオリイカを絞めています。慣れている人間が特定の位置(目の回り)とタイミングをずらさずポンと一撃するとスミをはきませんが、慣れていない人がやると必ずスミをはきます。
沖縄ではスミごと食べる料理法があるので、スミだけ売っていたりしますが、鹿児島では圧倒的にお刺身中心の食べ方ですね。
アオリイカは水分が豊富でそのまま食べてもおいしいですが、私のお気に入りはバーナーで表面を少しあぶる食べ方です。こうすると薄皮に火が通って切りやすくなり、水分が飛んで歯ごたえがしゃきっとなります。私は醤油で食べるのが好きですが、子ども達はマヨネーズ醤油を好みます。

 

  • 今日の市場情報
  • 新鮮魚ニュース
  • イチ押し!旬の魚「プロが選んだ市場ん魚」
  • 発信!スタッフの市場ブログ
  • ここで買おう!
  • ここで食べよう!
  • 魚のさばき方
  • 料理教室のご案内
  • 「イチ押し!旬の魚料理コンクール」のご案内
  • 旬の魚レシピ
  • 旬の魚カレンダー
  • リンク集

このページのトップへ